カードローン審査では在籍確認なしのところで申し込みたい

【大手のカードローン会社であれば職場にバレることはない】
カードローンの申し込みでは、必ず勤務先情報を提供しなければなりません。そして、審査の段階で勤務先に在籍確認の電話をすることが多くなっています。しかし、職場にバレたくないということで、在籍確認なしの審査をしてほしいと思う人も多くいます。実のところ、実際に在籍確認をしているかどうかは各社とも公表していないので分かりません。しかし、大手などは絶対に在籍確認をするとしても、カードローンとは関係のない名前を使いますので、職場にバレることはありません。特に申し込みの際にそのことをはっきりと伝えておけば、かなり配慮してくれますので、安心して申し込めます。

【自分で在籍している証明を持っていく】
もしどうしても在籍確認の電話をしてほしくないようであれば、申し込みの段階で、社員証や職場の情報が記載されている給与明細などを持参すると良いでしょう。審査の際に、確実にその会社に在籍しているということが、そうした書類で確認が取れますので、わざわざ電話をする必要がなくなります。在籍確認なしという形でカードローンを申し込みたいのであれば、こうした対策を自分で行うことによって、安心して利用できます。