アルバイトでもカードローンは利用できる?

【基本的にはアルバイトでもカードローンは利用できる】
多くのローン商品は、正社員、せめて契約社員などの雇用形態であることが求められ、アルバイトだと借り入れができないことがほとんどです。しかし、カードローンの場合はそこまで厳しくなく、特に消費者金融の場合は、アルバイトでも問題なく利用できることが多くなっています。もちろん、安定した収入を得ていることが条件で、月々ほんのわずかな収入しかなかったり、あまりにも収入が不安定だったりする場合は、審査で落ちてしまう可能性が大です。安定した収入があるアルバイトであれば、審査にパスできる可能性は高いでしょう。もちろん、カードローン会社によって審査の基準は違うため、いくつかの会社を申し込んでみると良いでしょう。

【融資限度額は低く設定されることが多い】
アルバイトでも安定した収入があれば、問題なくカードローンを利用できます。ここでの条件となるのは、ある程度の期間同じところで勤務を続けているということです。少なくても半年以上の勤務実績は欲しいところです。もう一つの注意点としては、収入と比較しても、アルバイトの場合はどうしても融資限度額が低めに設定されることが多いということです。あらかじめこの点に留意して資金プランを立てるようにしましょう。